メニューブックは誰のため? - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メニューブックは誰のため?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

飲食店のコンサルティングをするときに、

メニューブックのアドバイスは避けられません。

 

最重要項目の1つです。



メニューブックで大事なことは、

 

◎そもそも、メニューブックは誰のためにあるのか?

 

◎メニューブックの役割は何なのか?

 

ということです。



まずは、誰のためにあるのか?ですが、

「お客様のため」は当たり前のことですが、もっと言うと、

「初めて来店されたお客様」のためなのです。

 

よく、「うちのお客さんはメニューをあまり見ないし・・・」

と言われることがあるのですが、

常連さんにはメニューブックは必要ないし、それよりも、

日替わりボードや、口頭、または裏メニューの方が重要です。

 

メニューブックは、

初めて来店されたお客様のために作るのです。



そうすると、初めてのお客様のためだから、

表紙はどうあるべきか?

メニュー名はどうあるべきか?

どういう写真が必要か?

キャプション(説明文)は?

       

       ・

       ・

       ・

 

という思考にもとづくことが大事なのです。



初めて来店されたお客様のためだからどうあるべきか?

を忘れないようにしましょう。

 

 

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治

 

このコラムに類似したコラム

好調時のお金の使い方が、今の明暗を分けている 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/12 11:31)

東京のアドバンテージ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/11/07 11:45)

個人飲食店の最高の商品とは? 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/30 12:25)

売上が増えたお店は14%、下期増えると答えたお店は16.9% 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/24 07:03)

「お客様視点」の難しさ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/03/05 11:22)