谷啓さんと福祉住環境 - 老後の住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

谷啓さんと福祉住環境

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の住宅
バリアフリーのポイント

先日、谷啓さんが住宅内事故による脳挫傷で亡くなられたことは、世間に衝撃が走りましたね。。

先日、「週刊朝日」さんから取材を受け、「お年寄りの転倒防止術」についてコメントさせていただきました。

丁度、今日2010/9/21発売の「週刊朝日10月1日号」に記事が載っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

私以外にも、東京都健康長寿医療センター研究所の高橋龍太郎副所長や神戸学院大学総合リハビリテーション学部の備酒(びしゅ)准教授がコメントされており、福祉住環境に留まらず身体や医療面からも触れられているので、「予防」としての知識が身につくのではないでしょうか(^^)

ご参考まで

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「バリアフリーのポイント」のコラム

2009 国際福祉機器展 2(2009/10/01 08:10)

2009 国際福祉機器展 1(2009/09/30 10:09)

今年の国際福祉機器展(2009/09/07 18:09)

障害者にやさしい家 6(2008/10/30 18:10)

このコラムに類似したコラム

ロングステイヤーに佐久市の世界最高健康都市構想について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/05 10:00)

住宅再生1 福味 健治 - 建築家(2011/01/14 21:06)

リタイアメント後の暮らし 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/30 21:41)

雑誌掲載 サービス付き高齢者向け住宅 小木野 貴光 - 建築家(2014/07/11 08:00)

訴求力のあるデザイン 小木野 貴光 - 建築家(2014/07/04 08:00)