まいど!シュリンク包装屋さんの『最幸』な言葉(51) - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

神奈川県
YouTube専門コンサルタント
050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
別所 諒
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まいど!シュリンク包装屋さんの『最幸』な言葉(51)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
陽転思考 『最幸』な言葉シリーズ

モノを売るな体験を売れ

体験を売る「視点」を得るためには、以下の3段階の思考方法が有効です。


:お客さまはあなたの商品は欲しくない

:○○したいのだ

:それによって、□□□□な生活を手に入れたいと思っている


『モノ』ではなく、『体験』を売るという考え方は、3番目の部分を売るということなんです。

「B to B」で営業している場合は、非常に単純シンプルです、と。
:お客様は、ホームページを作って欲しいわけではない。
2:ホームページを使って、売上をあげて儲けたいのですよね。
だから、営業マンは、売れるホームページを勉強して、
「売れるホームページのコンサルタント」になって、名刺の肩書きもそうして、
そして、お客様をまわればよいですよねぇ。

ホームページをただ売るというだけでは、価格競争に巻き込まれて疲弊するだけですね。

 お客様は、あなたの扱っている商品を欲しいわけではない。
 その商品を買って、○○したいだけなのだ
 そんな□□な体験や生活を手にいれたいと思っているのです。
 だからそこに焦点をあてて、販促していかなくてはいけない。

とにかく、自社の「商品」や「サービス」を売るという「視点」から、
それを買った、お客様はその商品を使って

「どうなりたい」のかという「視点」から販促をするとよい、と言われています。

居酒屋メニューだと

 『ほっけ』¥500

ではなく、

 北海道、釧路沖で、当店提携漁師さんが
 一生懸命水揚げしてくれた
 新鮮な『ほっけ』です。
 当店自慢のオススメの一品!! ¥500

と書いた方がより売れる。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / YouTube専門コンサルタント)

【幸福力の方程式】=「YouTube」×コミュニケーション力

YouTube動画を使って、組織内のコミュニケーションの向上を目指します。【陽転思考】によって、コミュニケーション力に内面的磨きがかかります。またピュア・ティストな人づきあいが増す、”かたり場”レッスン『人に好かれる話し方』を開催しています。

050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「陽転思考」のコラム

このコラムに類似したコラム

競争と無競争 近藤 正宏 - 営業コンサルタント(2010/07/10 14:29)

9月16日〜9月22日に投稿したなう 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/23 12:21)

次のアポにつなげる口実の作り方 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/23 08:20)

営業マンのITリテラシー、スキルを高めるには 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/22 12:00)