内容より根拠重視で! - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内容より根拠重視で!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

ここ数日、同じことを複数のクライアントに言ったのですが、

それは、「やる内容や結果よりも、根拠を大事にしよう」

ということです。

 

「こういう販促を考えているんですけど、どう思いますか?」

 

「こういうメニューを始めてみたんですけど・・・」

 

「この場合の合格ラインの数字は?」

 

     ・

 

     ・



もちろん、結果は大事ですよ。

 

でも、そういう「当たるも八卦」的発想だと、

たとえうまくいっても、その時だけで終わってしまいます。

 

そうではなく、

 

なぜ、そういう販促にしたのか?

 

なぜ、そのメニューにしたのか?

 

その根拠は?目的は?なぜ?

 

そこの仮説の検証が大事なんです。

 

そうすることで、うまくいっても失敗しても、

仮説や根拠が積み重なっていき、

戦略・戦術の精度が上がり、

商売を永続的に繁盛させていくと思うんです。

 

内容より根拠重視で考えてみては?



飲食プロデューサー、中小企業診断士 

河野 祐治 

 

 

このコラムに類似したコラム

「お客としての作法」があると思うのだが、売り手都合なのかなぁ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/05 10:51)

メニューブックアワードの審査員をして感じたこと 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/06 08:11)

「値引き系の販促はやらない!」と宣言してみては? 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/11/02 12:24)

つけ麺店のポイントは大きく3つ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/12 14:13)

「お客様視点」の難しさ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/03/05 11:22)