記憶・・・半世紀経っても・・・ - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント
千葉県
メンタルヘルスコンサルタント
047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

記憶・・・半世紀経っても・・・

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
心理カウンセリング・セラピー 勇気づけ

きょうの「勇気づけ講座」の参加者は 40代、50代、60代、70代の方々でした。

 ロールプレイをする時に 子どもの頃の傷ついた経験を書いて頂きました。

小学校に入る前、小学校低学年の頃、みなさん何十年も前のことですが しっかり覚えておられます。

 自分の子どもの頃に親から言われた言葉を ロールプレイで再現した時のことです。

子どもの役をされた方が 親の言葉に対して

「クソーッ、と思う。」

と身振りもつけて答えられると、発表された方が

「うれし~~~い!!!!」

と 文字通り、満面の笑みでニコニコされたのです。

「私は 親に言われっぱなしだったけど、“クソ‐ッ”ってやっぱり思うのね~。」

そして

「子どもの頃言われて 心の奥底にあったことを こうやって話して 他の人に気持ちを言ってもらうって なんだか解放される気がする!!!」

と・・・。

 このようなできごとは 大学院で心理学の講義を受けている時に 何度も体験したことがありました。病理について 説明があった後、身近な例を取り上げることが多かったからです。

 ロールプレイをする時に テキストの中ありがちな例だけでは 私自身 自分のこととして応用できるようになるまで時間がかかったので 自分の体験を入れて頂くようにしています。

 半世紀経ても自分たちがこれほどはっきりと子どもの頃の記憶があるのだから 子どもに対する「勇気づけ対応」は 重要である、と改めて納得した今日のワークショップでした。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / メンタルヘルスコンサルタント)
松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント

不登校・うつ症状・PTSD等の早期改善とご家族へのサポート

私は自分のうつ症状を アドラー心理学の実践で脱しました。あなたをEMDR、ブレインスポッティング、ソマティックエクスペリエンス、エリクソニアン催眠、USPT、ホログラフィートークを含むセラピーで、ご家族はアドラー心理学でサポート致させて頂きます

047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「心理カウンセリング・セラピー」のコラム

うつ病になる3つのタイプ(2010/12/14 09:12)

このコラムに類似したコラム

自分を出せない人の心理とは?ー② 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/30 13:28)

人は自分が辛い時でも他人を思いやることができる@夢分析 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2011/08/19 19:09)

初夢の夢診断・夢分析お待ちしております 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2011/01/01 20:19)

名刺交換の夢からの連想@夢分析 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2010/12/29 20:39)

名刺交換で不快な体験@夢日記 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2010/12/29 14:14)