面接の受け答えにも便利な「報・連・相」のフォーマット - 就職活動サポート - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接の受け答えにも便利な「報・連・相」のフォーマット

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 就職活動サポート
転職環境


 新入社員研修でよく聞かれる「ほうれんそう」

報告
連絡
相談

 の頭を取っています。

報(ほう)告が漏れたら進捗を連想(れんそう)で進めていくしかない。

連(れん)絡が漏れたら放送(ほうそう)、つまり一方的に言いっぱなしで済んでしまう

相(そう)談がないと法蓮(ほうれん)、つまりお経をとなえるような事になってしまう

だったでしょうか?
(正確に知りたくて検索してみたのですが、どこにも出てきませんでした)


では実際にはどのように「ほう・れん・そう」したら良いでしょうか?

nanapi [ナナピ] - みんなで作る暮らしのレシピ -にとても参考になる記事がありました。

覚えておきたい「ほう・れん・そう」のフォーマット
http://r.nanapi.jp/3493/

(1)報告は「端的に・結論をはっきり言う」ことがポイント

(2)連絡は「5W1H」

(3)相談は「何をどうしたい」かを明確に

この3項目を意識することで「押さえておくべきポイント」が把握できるようになり、より「自分で仕事を考える」ことのトレーニングになります。


このフォーマットは転職活動でも便利に応用できます。

【端的に・結論をはっきり言う】

面接官:この期間の実績はいかがでした?その要因は何だと思われますか?

私:先月の予算は○%で達成です。
○○が××になったことと、△△になったこと、○×社さんの件もうまくいきました

【5W1H】

面接官:この業務について詳しく聞かせてください。

私:この業務では「WHO(誰が)・WHAT(何を)・WHEN(いつ)・WERE(どこで)・WHY(なぜ)HOW(どのように)」進めていくことによって....うんぬん

【何をどうしたいの】

面接官:当社に入社したら何をどうしたいですか?

私:行いたいことが3つあります。
一つは◎◎
これは.....

こんな感じで、いろいろ応用ができます。

 

このコラムに類似したコラム

「に入社しました」で検索すると.... 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/09/13 10:00)

「Web系エンジニアのニーズ」 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2009/12/14 17:33)

情報が多すぎて 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/11/21 19:00)

応募は軽く 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/11/13 19:00)

希望年収など 書かない 触れない 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/10/31 19:00)