売れる商品とは? - 飲食店のメニュー開発と食材調達 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

メニューの相談を数多く受けますが、

売れる商品というのは、

 

「一般的になじみ深いメニューで、ちょっと違うもの」

 

なんです。

 

ちょっと違うというのは、量だったり、盛り付けだったり、

色、材料、音、温度、季節感、物語、味、匂い、調理法・・・・・

などです。

 

それらが、ちょっと違うのです。ちょっとですよ。

 


全く新しいメニューを開発しようとするのではなく、

一般的なメジャーな商品をベースに考えた方が良いですよ。

 

 

飲食プロデューサー、中小企業診断士
河野 祐治

 

 

このコラムに類似したコラム

個人飲食店の最高の商品とは? 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/30 12:25)

「店主」もウリの商品 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/16 16:33)

「お客としての作法」があると思うのだが、売り手都合なのかなぁ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/05 10:51)

国も政治もあてにしてないから、この業界の経営者はタフだ! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/18 16:39)

メニューブックアワードの審査員をして感じたこと 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/06 08:11)