脳を知りつくせ!あら不思議、バイクに乗ると若返る? #5 - プロモーションビデオ制作 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビデオ撮影・映像制作

児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳を知りつくせ!あら不思議、バイクに乗ると若返る? #5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビデオ撮影・映像制作
  3. プロモーションビデオ制作
デザインと企画、その気持ちイイ関係。 企画・デザイン、その発想法

9月は、気が付くと休日が多いですね、秋の行楽を楽しんでいる方も多いかと思います。

私は、夏のトラベル疲れで、ここ最近は、のんびりお散歩を楽しんでいます。

こんにちは、山藤(サンドウ)です。

今回は、脳の反応時間を上手に使いこなす「60秒・90秒・10分ルール」  です。

脳を知りつくせ!あら不思議、バイクに乗ると若返る?、の第五弾。     

心理学や脳生理学の知見を生かして脳を上手に使うコツが話題になっています。

ここでは脳や心の反応時間に着目し、仕事にも活用できるコツを3つ紹介しよう。60秒・90秒・10分ルールの3つです。

60秒ルール
 60秒ルールは、人間や動物の行動を科学的に研究する行動分析学で重視されているルール。

 仕事や日常生活に即して言うと、学習成果を維持したり、特定の行動を良い習慣として身につけたいなら、

その学習や行動の後、60秒以内にそれを好ましいものとして目に見える評価を与えなければならないというものです。

 例えば、誰かに期待通りのことをしてもらったら60秒以内に「嬉しかった」と伝えたり、

部下への単純な指示がきちんと受け止められていたら60秒以内に「よくできた」とほめること、

それ以上遅れないようにすることがポイントです、

 他人だけではない。自分の行動や学習成果もその場で達成評価が見えるようにすることです。

自分への簡単なご褒美を用意するのもよい。チョコレートが好きならおやつで一度に食べてしまうのではなく、

例えば小さな達成として4回に分け、そのおりに食べてみてもいいでしょう。

重要なのは、単純な行動の結果に対して肯定的な評価を与えるなら、60秒以内にしないと継続性の効果が薄くなるということです。

つづく。

参考出典: 日経ビジネス ASSOCIE online 仕事の知恵より

このコラムに類似したコラム

当社動画マーケティング募集中!月間3社限り、100本の動画でグーグル上位を達成 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/10/28 15:27)

YouTube動画マーケティング|東京のコンサルタント|導入事例とお客様の声 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/10/16 23:10)

動画マーケティング、効果は早いもの勝ち 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/08/04 16:09)

動画マーケティングコンサルタント(東京)7/31効果の検証結果 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/08/01 07:55)

専門家にも効果的!動画マーケティング/東京の動画マーケティングコンサルタント児島康孝 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/07/31 08:17)