「住宅ができるまで」7-基本設計 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

廣部 剛司
代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「住宅ができるまで」7-基本設計

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
住宅ができるまで

「住宅ができるまで」7-基本設計

--------

さて、設計のプロセスは大きく「基本設計」と「実施設計」に分かれます。

実施設計は工事に必要なすべての図面を作成しますが
基本設計ではいわゆる「間取り」をほぼ決めていくところまでの作業となります。

これは、実施設計で細かい詳細図を描き進めてから
基本的なプランが変更になると大変な作業ロス(手戻り)が出てしまうことからも
段階的に設計を進めていくため、という目的もあります。

基本提案で出したプランが
建て主さんとの打合や細かい検討をへて
徐々にCAD上で修正されていきます。

そして、大体の間取りが決まってきたところで
CG(コンピュータグラフィック)を起こしていきます。

CGのメリットは内部に実際自分がいるような目線で
空間の「確認」ができると言うところにあります。

建て主さんにとっても、模型より実際生活したときの想像が
しやすいようです。

そして
基本的な図面(概要、平面図、立面図、断面図など)と
CGをセットにして基本設計の成果品として提出します。

通常、この時点で見積依頼をする予定の工務店に
概算の見積をお願いしています。

まだ、基本的なデータと類推の積算にはなってしまいますが
工事費の概要を出しておいて

そのまま実施設計に進んで大丈夫か?
または
計画を縮小するなど設計変更の必要があるか?

を予算面で判断しておくようにしています。

そして、最も作業量の多い「実施設計」へと進みます。

このコラムに類似したコラム

上棟から木工事へ。設計監理日記 岩間 隆司 - 建築家(2017/03/03 17:51)

つねに勉強 情報収集 新しい仕様 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/03 14:52)

西大泉の集合住宅 ウイーク・タイドなコミュニティー 岩間 隆司 - 建築家(2014/03/29 14:00)

即興的現場監理術 岩間 隆司 - 建築家(2013/05/01 09:52)

集合住宅の計画。土地購入からお考えの方々への情報。 岩間 隆司 - 建築家(2012/07/29 11:06)