FPが教えるDINKSの住宅購入術 出産時のローン - 住宅購入か住宅賃貸か - 専門家プロファイル

新谷 義雄
行政書士しんたに法務事務所 行政書士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
京都府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

FPが教えるDINKSの住宅購入術 出産時のローン

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅購入か住宅賃貸か

FPが教えるDINKSの住宅購入術で、銀行からローンを組み、マイホームを購入する訳ですが、検討しなければならないのは出産によって奥さんの収入が減った場合です。

返済負担率と言って年収に対してローンの支払額がいったい何パーセント程度になるかで安定的な返済予想が立てられます。
年収にもよりますが、20%前後である場合は安全圏です。25%を超えるようになると頭金を増やしたり、返済期間を伸ばして負担率を下げる等の対策が必要になって来る場合もあります。

さて、この場合の「年収」にはDINKSの場合、夫婦共同の収入になる訳ですが、もし奥さんが出産等で収入が減ったり、もしくは退職を余議なくなる場合もあり就業規則、雇用保険加入や、事業主からの休業時の手当の有無なども確認しておくべきでしょう。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

住宅資金(2)物件選びの前に、必ずこれを!保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/18 12:14)

退職金での住宅ローンの一括返済はやめなさい! 田端 政弘 - ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー(2013/07/12 16:26)

フラット35のご相談 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/02 12:12)

住宅ローンの金利は今後どうなるの? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/24 11:10)

フラット35がいい?それともミックス? 最適なローンの組み方は? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/01/03 12:00)