問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

浮気癖があったり、向き合ってくれなくて寂しい思いばかりしてしまったり、要求が多くて疲れてしまったり。

友達に相談してみると、
「その彼、別れちゃいなよ。」

なんて言われたりしたとき、

「続けるか?別れるか?」

という二択の間で迷うことが多いのではないかと思います。


しかし実は、その問い自体が間違っているので、答が出ないのだということに気づける人はあまりいないようです。

人生は自分にどんな問いをしているかで決まります。
それは、問いの種類によって、どんな答が出るかが、決定的に限定されてしまうからです。


それを、要求が多くて疲れてしまうというケースに当てはめて考えていきましょう。

彼の要求が多くて、ちょっと機嫌を損ねると怒ってしまう。機嫌取りが本当に疲れる。
女性は笑顔で感謝が大事だというから努力しているけれど、最近ますます彼の「わがまま」がエスカレートしてきたような気がする。本当にこのままでいいの か・・・。友達に相談してみたら「そんな彼、別れちゃいなよ!」と言われたけれど、私の身勝手で別れるのは、私のわがままなのでは・・・

こんな状態で「別れるか、続けるか」という問いについて考えていたとします。

答は出ないんですね。
なぜなら、質問が限定的すぎるため、幸せにたどり着く答えを含んでいないからです。

言い換えると、この状態では、続けても幸せになれないし、別れても幸せになれないということです。


希望のない話ですみません。


では、何が本当に大事かというと、
色々な可能性はありますが、一例として、

「私は、ベストパートナーと出会い、安定した関係を築くために、
どんな行動を心がけたらよいのだろうか?」

と、自分に問いかけることです。


たとえば、要求が多い彼に、いつも押し切られてしまい、自分らしく居られない女性は、多くの場合、NOが言えないのです。相手が強い態度に出てくると怖くなってしまい、言いなりになってしまう(恐怖心による支配)。あるいは、相手が「かわいそうなオレ」を演出してくると、放っておけなくなってしまう(罪悪感による支配)。

このパターンを持っているからこそ、要求ばかり多い男性に選ばれてしまい、受け取るよりも尽くす方が多い、しんどい恋愛をしてしまう結果を招いているのです。

 

続きはこちら

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/13 14:00)

☆TO-RUの恋愛術~バレンタイン間近♪『エア恋愛』のススメ☆ TO-RU - 恋愛アドバイザー(2012/01/30 10:52)

彼女の世界を、把握しておこう 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/11/19 14:00)

男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/10/15 14:00)

彼女を笑顔にしよう! 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/10/10 21:00)