インターネットプラットフォーム構築に関する最近の動きについて - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インターネットプラットフォーム構築に関する最近の動きについて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略 インターネットマーケティング

皆様、
こんにちは。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

最近、平野敦士カールさんが書かれた『プラットフォーム戦略』の発行部数が伸びたことにより、『プラットフォーム』という言葉がポピュラーになりつつあります。

私も、この本を読みましたので、後日、その感想をブログに書く予定です。

本日は、最近の日経新聞の記事からこの『プラットフォーム』に関する動きについて感じた事を書きます。
私自身も、会社勤務時に自社の事業環境強化を行う為、様々なプラットフォーム構築を行いました。

プラットフォームの規模は、平野さんが作られたものよりはるかに小さいですが、マイクロソフトやインテルの戦略を参考にしながら実行しました。

インターネットは、現在営業、宣伝、広告などの分野では、当たり前に使う道具になっています。
ネット通販やネットを通じた広告活動などが日常的に行われています。

ネットを使った営業、宣伝、広告の観点から見ますと、『プラットフォーム』はネット上で独占的に使用される仕組みを意味します。
ネット通販では、Amazon、Yahoo、楽天などが『プラットフォーム』になります。

9月11日付の日経新聞に、下記記事が掲載されました。

・『カカクコム、「食べログ」一部有料化 まずiPhone向け』

主な内容は、以下の通りです。

『カカクコムはグルメサイト「食べログ」を一部有料化する。10日、米アップルの高機能携帯電話「iPhone」向けに提供しているアプリケーションで、付加価値を付けた有料サービスを開始した。さらに年内にもNTTドコモなどの携帯電話サイトで機能の一部を有料にする計画。「食べログ」の利用者は急増しており、一部を有料化しても需要が見込めると判断した。

これまで「食べログ」は利用者は無料で、広告や店舗の掲載料で収入を得ていた。

iPhoneアプリでまず月額315円の有料サービスを始めた。個室やクーポン券の有無などで店舗を絞り込む機能を付けるほか、飲食店を評価点やクチコミ、アクセス数などに応じて自由に並べ替えることができる。

従来は無料で評価点の高い順に表示していたが、有料サービスの開始に伴い無料ユーザーは点数順での閲覧ができなくなる。。。』

カカクコムの場合は、「食べログ」の利用者が増えているので、一部のサービスを有料化して収益拡大を図る戦略です。
カカクコムは、商品やサービスの提供価格の比較情報を提供し、利用者数を増やしてきました。
今やこの分野では、No1の利用者数を確保しており、強固なプラットフォームを持っています。

独占的な立場を活用してサービスの有料化を開始したわけです。
顧客視点から見ますと、今まで無料で見れていた情報が有料になりますので不便さを感じると思いますが、そのサービスに魅力があれば、応じる事になります。

プラットフォームを作ったものが市場を制する例です。
この他、レシピ投稿サイト「クックパッド」や気象情報サービス「ウェザーニュース」でも一部サービスを有料化しています。


逆に、プラットフォームを無料提供して、客の囲い込みを行う企業もあります。

・『オフィス用品購入システム カウネット、無償提供』

『コクヨの子会社でオフィス用品通販のカウネットは、オフィス用品の購入システムを13日から企業向けに無料で提供する。カウネットの通販サイトで購入すると、発注データを社内の会計システムでも同時に把握し管理できるのが特徴。新システムの提供で顧客を囲い込むねらい。中小企業を中心に2011年末までに500社への提供を目指す。。。』

先ずは無料でシステムを使ってもらって(言わばお試し版)、良さを実感してもらって更に上のサービスを受けたい場合は、有料化する戦略です。
同時に、プラットフォームの利用者数を増やし、独占的な立場を作りたい意志の表れです。


プラットフォームを制する者が、その市場の勝者になります。

よろしくお願いいたします。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

携帯電話端末市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/02 10:22)

テクノロジー・ロードマップのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:05)

中小企業としてのネット販売に対する戦略が問われる時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/05 10:21)

国内ITサービス市場動向 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/27 08:54)

リアルタイム・ワントゥワン・マーケティングに注目 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/07 15:04)