金融機関の破綻とペイオフについて - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融機関の破綻とペイオフについて

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

こんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

既に多くの方がニュースで日本振興銀行が破綻し、戦後は初めてペイオフが発動されましたことをご存じだと思います。

ペイオフを簡単に説明すると、破綻した金融機関に預けている預貯金のうち、元本1,000万円とその利息までは保護される制度のことを言います。

よって、今回の場合もそうでしたが預金者の方が預けている預貯金のうち、97%は保護の対象にになりましたので、一般の方で多くの場合、預けている預貯金が目減りしてかえってするようなことを心配する必要はありません。

ただし、ご注意していただきたい点として、破綻した金融機関に預けているお金を破綻後、すぐには引き出すことができなくなってしまいますので、全く影響がないということにはならないと思われます。

そういった点からも大切なお金なのですから、特定の金融機関のみ一カ所にまとめて預けるのではなく、いくつかの金融機関に分散させておくように日頃から心がけておく必要はあります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

リアルビジョン 渡辺行雄

住宅ローン、生命保険、家計・資産の悩みを解消する【リアルビジョン】

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 簡単、今日からできる、プチ家計管理相談

家計管理のポイントを分かり易く説明しますので、今日からあなたも楽々家計管理できます。

料金
2,000円

年間に家計簿診断を50件以上行っているファイナンシャル・プランナーが、すぐにできる家計の管理方法や確実に貯められる貯蓄方法を、リーズナブルなお値段でアドバイスします。

簡単、今日からできる、プチ家計管理相談

このコラムに類似したコラム

「フィッシング詐欺の実態を探る!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/01/17 17:28)

ペイオフ制度のおさらい 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/28 06:57)

本当に消えてしまう貯金 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/13 14:00)

預貯金にお金を置いておくということは・・・ 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/03 10:45)

金利上乗せキャンペーン 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/06 14:34)