バックオフィス人材の今後 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

川口 聡美
代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バックオフィス人材の今後

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

業界問わず必要な仕事 バックオフィス

いわゆる“つぶしのききやすい仕事”ともいえます

 

ただ不況下においては

目先の利益には直結しないコストセンターとして判断される事も多く

真っ先に人員調整されかねない部署でしょう

 

メーカーであれば、モノを作る研究・開発職は生命線ですし

営業職がいないと利益になりません

その点バックオフィス系は研究・開発職に比べて

どうしてもという存在意義がないと思われがち・・・

 

一方、バックオフィス業務のアウトソーシングがグローバルに進んでいますね

各企業は部門の統廃合や配置転換など行って

いかに少人数で後方を運営しようかとやりくりしているのが現実でしょう

 

だからこそ不況時のバックオフィスは

ハイスキルで幅広い業務に対応できる人材が選抜されて重用される分野なのです

 

一度コスト削減効果を得てハイスキルな人材を選抜した企業は

単にバックオフィス経験のある人材を求める事は少ないでしょう

よりエキスパートな人材をよりコストをかけず求め続けるのです

 

専門性・ニーズ共に高い経理・財務・法務などは不況に強い印象がありますが

職種問わず、経験と専門性が重視され

より広範囲なスキルを身に付けた人材に淘汰されていく事でしょう

 

そして何より、経理では人物信頼性を重視すると言われますが

人間力を高めていく姿勢

これが何より今後のビジネスパーソンとして最も必要な事と考えています

 

川口

このコラムに類似したコラム

仕事の質は人間の質に依存する 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/10/10 00:11)

流れを意識したコミュニケーション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/24 06:34)

閉塞感を取り除くために何をしますか? 竹内 和美 - 研修講師(2013/08/02 11:04)

あしたには「咲く」!・・・ってね 竹内 和美 - 研修講師(2013/07/31 21:51)

こだわりと成果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/10 07:53)