さらば松竹梅 - 飲食店の販促と宣伝 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

さらば松竹梅

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店の販促と宣伝

 

もう、約1年前に決まっていた本の出版が、

やっと見えてきました。

 

11月には出版できそうです。

 

数字の本なので、

教科書的な本にならないようにと思っているのですが、

なかなか難しいですね。


ところで、きのうの打ち合わせのなかで、

「価格に関する章」の打ち合わせをしていたのですが、

その中で思いついたことを1つ。

 

昔から、「松竹梅の理論」というのがあります。

 

人は、真ん中を選ぶというものです。

 

例えば、3,000円のコースと4,000のコースがあるならば、

もう1つ5,000円のコースを作ると、

真ん中の4,000円のコースが売れますよ、

というものです。

 

確かにそうなります。

 

私も、いろんなことを試しましたから(笑)

 

でもそれって、人の心理を逆手に取っただけで、

単に価格で選んだだけなんですね。

 

コースの内容に関係ないんですよ。

 

決めた後に、内容を確認するだけです。

 

パソコンや服を買うときに、

そういう買い方をするでしょうか?

 

いろいろと調べて、比較して、吟味して、

ワクワクして選びますよね。

 

それが、ものを買うということです。

 

飲食店だって、ワクワクして商品の価値や魅力で選んでいただき、

満足して、喜んでもらいたいですよね。

 

それが商売の王道です。

 

お店の楽しさであり、やりがいです。



今度開催する、忘年会対策セミナーのなかで、

そこら辺を詳しく説明します。

 

日程等は、またお知らせします。



飲食プロデューサー、中小企業診断士 

河野 祐治 

 

 

このコラムに類似したコラム

借入れも好調なときに 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/06 08:52)

何てとんでもなく痛快な会社なんだ!! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/23 11:14)

「三方良し」の商売じゃないと・・・。 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/11/14 15:57)

もったいないなぁ、「ゆで太郎」。商品力は高いのに。 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/21 11:06)

スタッフと客がグルになる手口 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/09 13:20)