子どもをバイリンガルにする為にどうしたら良いですか? - 幼児・子供英会話 - 専門家プロファイル

株式会社ESL College 代表取締役
英語講師
053-545-9560
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供のお稽古

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子どもをバイリンガルにする為にどうしたら良いですか?

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 幼児・子供英会話
子供の英語教育

よくバイリンガルという言葉を耳にしますが、バイリンガルの定義をもう一度考えてみてください。

日本語と英語が話せる=バイリンガル?それでは“英語が話せる”とはどのレベルでしょうか?

私はバイリンガルという言葉があまり好きではありません。
なぜならその定義があまりにも不透明だからです。

以前に英語教材の営業の方が私に自信を持って「うちの子はバイリンガルです」とおっしゃいました。

英語圏に住んだ経験もなく、外国人の先生にならったわけでもない、両親が英語を話すわけでもない、
ただ英語教材のみで小学生のお子様がバイリンガルになったそうです。
非常に発音もきれいで英語がお上手なのでしょう。確かにその方から見たらお子さんは
“バイリンガルのレベル”なのだと思います。しかし私の考えるバイリンガルのレベルを10としたら、
おそらく1にも満たないレベルだと思います。

人によってバイリンガルの定義は様々です。
“バイリンガルになる!”という日本で蔓延している英語教育のキャッチコピーにとらわれず、
お子様が英語を学んでいて良かったと思える英語教育を目標としていただきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(英語講師)
株式会社ESL College 代表取締役

子ども達に本物の英語教育を!

「英語嫌いになって欲しくない、楽しく学んで欲しい」英語習得に失敗した親世代の要求から生まれた“楽しいだけの英語教育”に限界を感じ、結果が見える英語教育を実践。特に帰国子女に関しては英語力保持だけではなく、上達できるようサポートしています。

053-545-9560
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「子供の英語教育」のコラム

このコラムに類似したコラム

★☆マルチリンガルを目指して☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/08/17 17:32)

英語英才教育のお勧め 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/04/06 00:41)

Critical Thinking が驚く【愚かな学習指導要領】 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/03/28 13:45)

Critical Thinking が描く「日本の子供の惨状」1 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/03/25 18:36)

東日本大震災後の今日、英語教育について改めて思うこと 石田 さおり - 英語講師(2011/03/17 18:24)