女性がマンションを買うメリット - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

新沢 奈穂子
三菱地所ハウスネット株式会社 
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性がマンションを買うメリット

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

こんにちは。「女性のためのマンション購入・売却相談サイト・ウーマンズリブ」の新沢です。
今回は、「女性がマンションを買うメリット」考えてみたいと思います。

いつも聞かれるこの質問「借りたほうが得?買ったほうが得?」については、私の結論から言うと、「どちらとも言えません」です。
その人のおかれている状況や考え方によって、「どちらが得」というのは、個人個人違いますし、住まいに「得」という考え方が合ってるとは思えないからです。また賃貸には賃貸の良さがありますし、購入したら購入した良さがあります。
そんな中で、「購入を考えるきっかけ」をみなさんに伺ってみると、圧倒的に「賃料が高い」「賃貸がもったいない」という声が圧倒的に多いです。
その次に、特にシングル女性がおっしゃるのは、「マンションを購入することで、これからの仕事や生活の励みにしたい!」ということです。
女性がマンションを購入することは、あたりまえになってきた昨今、「賃料がもったいない」という損得よりも「自分へのご褒美とこれからの生活の励み」という気持ちを持つ方が、増えているように思えます。


ではメリットは、具体的にどのようなことがあるのかを考えてみたいと思います。
◆自分の所有になるので、リフォームやお部屋の飾り・インテリアなどの楽しみが増える。
賃貸ですと、他人の所有を借りているので、どうしても規制が多くなってしまいます。分譲の場合、管理規約や使用細則によってマンションごとに決まりはあるものの、壁紙を変えたり間取りを変えたりなどは、自由にできます(マンションごとの規則の確認は必要ですが)。
中古マンションを購入する時の楽しみとしては、「リフォームをして、自分だけのお部屋を作る」がありますよね♪賃貸では出来ない楽しみです。
◆老後にローン返済が終っていれば管理費等の負担だけでよく、住まいについての不安がなくなる。
定年後のお家賃負担は、厳しいですよね。毎月ワンルームでも8万前後支払い続けるとなると・・・
そして最近商品としてでてきたものが(これからの金融商品の中心になるかも?)「リバースモーゲージ」という持ち家担保の資金の貸し出しシステムです。
「リバースモーゲージ」は、自宅を担保として融資を受け、年金のように毎年一定額を受取る仕組みです。担保となる持ち家に住みつづけながら融資を受けられるのが特徴で、所有者が死亡すると自宅を処分して借りたお金を一括返済します。
現在では、マンションですと東京スター銀行さんが、手がけ始めているようです。欧米で活発に利用されている「リバースモーゲージ」。持ち家の方の強い見方になる金融商品となるかな?
◆セキュリティの充実や、ペットと一緒に住めるお部屋が多い。
マンション購入の理由を聞くと、「ペットと一緒に住みたいから」という声も多く聞かれます。賃貸ですと、次の入居者やメンテナンスのことを考えると、オーナーさんも「ペットを飼ってもいいですよ」となかなか言いづらいのでしょう。
最近は、ペットの大きさや数に制限はあるものの「周囲に迷惑をかけないように、お部屋の中でなら飼ってもOK」という分譲マンションが多く出ています。
マンションを購入してペットを飼いたい!!という理由で、マンションを購入するのも頷けますよね☆
また、セキュリティは、賃貸マンションではない設備がたくさんついていることが多いです。
女性の一人暮らしなら、セキュリティが気になるのは当然ですね。


以上、大きく3つメリットを考えてみました。不動産は大きな買い物ですから、何度も買い替えられません。でも一度、自分に合ったお部屋が見つかれば、賃貸では出来なかったことや、精神的な安心感も得られることも多いようです。

このコラムに類似したコラム

シングル女性、マンションの買い時はいつ? 新沢 奈穂子 - 宅地建物取引主任者(2010/08/30 20:00)

マンション購入で初めに困ったこと 新沢 奈穂子 - 宅地建物取引主任者(2010/08/23 20:00)

11月【東京★名古屋で日付限定面談】お値打ちなサービスです。 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2013/10/24 10:52)

湾岸のマンションは買いか?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/10/11 01:23)