手書き履歴書から見えること - 履歴書・経歴書サポート - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手書き履歴書から見えること

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 履歴書・経歴書サポート
転職活動


自分が採用担当者だとしたら履歴書の”書き方”を重視するという人が86.1%に達しているんだそうな。

Business Media 誠:履歴書でこれはアウトと思うのは
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0908/10/news031.html

履歴書でこれはアウトと思うものに「証明写真がプリクラやスナップ写真」が73.1%


「え?履歴書の写真がスナップやプリクラ?」って驚かれるのでしょうけど、私は1度だけ本当に見たことがあります。それもカラオケで気持ちよく歌っている写真でした。


「自分が一番輝いているときの写真なんだろうかねぇ」と担当者。

採用代行で手元に届いた書類だったのでもちろん書類選考不合格、本人から意図を聞くこともできませんでした。


あと屋外にある証明書用の写真撮影機(あれ、なんていうの?)は照明の関係で暗く写りがちです。下に真っ白な画用紙を置くとレフ板代わりになると聞いたことがあります。


履歴書は最近ワードやエクセルで作成をお願いすることが多いですね。
ファイルだと電子メールで企業側に送付できるからです。

「履歴書 フォーム」で検索すると無数にでてきます。

ただし人材紹介会社のフォーマットは、良くみないと紹介会社の名前がどこかに刷り込んであったりします。
他の紹介会社や自主応募の際にご注意を。


電子ファイルで書類選考を行い実際の面接のときに「手書きの履歴書」を持参させる企業もあります。

その時は字のうまい下手じゃなくどれくらい丁寧に書いているかなどで自社への思い入れを見ています。

また字が枠の半分以下の大きさだとか逆に枠いっぱいに書く人とか、よれよれの殴り書きとか誤字・脱字とかである程度の性格も読み取れます。


このアンケートで実際に”欲しい”と思う人材像を答えてもらったところ能力に関するもの以外の「真面目・誠実さ」「向上心」「気がきく・思いやりがある」「素直」「前向き」など、仕事に対する姿勢や人間性は手書き履歴書である程度見えるんです。(とはいえ、ほとんどの企業は電子ファイルで完結していますが)


本日、もうひとつのニュース
「70社以上の面接に落ちた優秀な女子学生、原因は彼女の「ある行為」」
http://news.livedoor.com/article/detail/4290882/
 
この契約条項に出している条件がそうキツい内容とは思わないけど、こういう行為に出る姿勢が、もう”合格基準”じゃないなと思いますね。


履歴書はフォーマットが簡単に見つけられるので「PCスキルの判断材料」にはなりませんよ。

職歴書は人材紹介会社のサイトに見本が出ています。

たとえば下記に各職種別が掲載されています
http://www.r-agent.co.jp/guide/knowhow/resume/

これだけ情報があふれている時代なんだから「これくらい作って来いよな」と思うこともしばしば。(こういう見本を見て自分なりに工夫してくるのがベストなんですけど)
 
あ、見つけてこれなかったら確かに「PCスキルの判断材料」になりますね。

書類選考である程度はスキルマッチングができます。

あきらかにスキルアンマッチなのに手書き履歴書を要求するのは、どうかと思うけど面接時に持参させて「人物チェック」には十分有効と思います。(評価ポイントにみあうよう丁寧に書くと1時間はかかるんでしょうが)

 

このコラムに類似したコラム

まだ間に合う就職活動 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/06/28 17:52)

普段の行動をチェックしてから面接に臨みましょう! 栗原 那桜 - キャリア研修コンサルタント(2014/10/06 19:31)

面接以外の採用調査 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2014/02/11 19:00)

募集に消極的な会社を信じる人たち 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/10/07 19:00)