捻挫の定義 - 交通事故 - 専門家プロファイル

尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士
兵庫県
行政書士
06-6437-8506
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。



捻挫とは、靭帯(じんたい)及び軟部組織の損傷を言います。

そして、筋肉は関節を動かすためにありますが、靭帯は関節の可動域を制限するために存在しています。

ですので、交通事故を起こした時の衝撃により、大きな外力が加わった際、
可動域を制限している靭帯に、損傷が起こることがあります。


運悪く、この状態が首に起こってしまった場合に、俗に言う「むち打ち」と呼ばれる、
頚椎捻挫の状態になるのです。

 

捻挫の症状としては、例えば、疼痛「とうつう」と腫脹「しゅちょう」、
熱感等の炎症症状があります。

 

むち打ち

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / 行政書士)
尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

自動車整備業の物損事故の相談を通じて、交通事故被害者の役に立ちたいと思い、資格を取りました。交通事故に遭遇したことで金銭的にも、精神的にも大きな損失を被っています。被害者をひとりでも多く救済していくことが、私の使命だと思っています。

06-6437-8506
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム