<ローン4>皆さんの「信用」が調査されます その1 - フラット35 - 専門家プロファイル

FP&COACHING 代表
愛知県
ファイナンシャルプランナー
090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

<ローン4>皆さんの「信用」が調査されます その1

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. フラット35
FP

今回は主な審査項目のうちで、

分かりにくいですが、

重要な項目である「信用」の審査について、

ご説明していきます。

 

住宅ローンにおける信用とは何かを、

一言で言いますと、

「滞りなく支払いを続けてくれる人なのかどうか」、

を見極めるということです。

 

前回の「返済負担率」も同様に、

「滞りなく支払いを続けてくれる人なのかどうか」、

を審査することには違いないのですが、

「返済負担率」の場合は、

外形的にみてローン金額に対し収入が見合っているかどうか、

を基準に判断します。

 

しかし、「信用」に関しては、

過去の返済状況、現在の借入状況、将来の借入可能性を、

全てチェックし、皆さんを信用していいかどうかを、

判断します。

 

皆さんの借入履歴など全ては、

現在のところ、金融機関が把握することができます。

 

それは「個人信用情報機関」と呼ばれている団体が、

皆さんの借入履歴、延滞履歴を把握しており、

金融機関はそこのデータベースを閲覧することにより

100%分かります。

ごまかしようはありません。

 

何月に、どこのクレジットカードでいくら買い物をしたかも、

しっかりと、つかんでいます。

 

ですから、申込みのときに嘘を言っても、

すべてバレテしまいますので、

くれぐれも嘘はつかないようにしてください。

心象を悪くし、審査に通り難くするだけです。

 

次回、この続きをご説明します。

 

「FP&COACHINGブログ」も住宅ローンなどの話題を掲載中。

http://ameblo.jp/fp-coaching/

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
FP&COACHING 代表

FP&COACHING(コーチング)であなたの夢の実現を応援します

FPのスキルとコーチングのスキルをもとに、マネーコンサルタント、ライフコンサルタントとして活動しています

090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FP」のコラム

このコラムに類似したコラム

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

金利の仕組み、住宅ローン商品の選び方、住宅ローンの審査基準などを伝授! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/09/17 12:00)

連休中に考えてみませんか?今から買う住まいの住宅ローンの見直しを! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/04/27 13:00)

今から買う家の住宅ローンは適切か?プロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/12/26 15:00)