日銀のお戯れ、市場は大人のお付き合い - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日銀のお戯れ、市場は大人のお付き合い

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

30日、日銀は臨時の金融政策決定会合を開き、追加金融緩和策を決定。
予定通りサプライズはありませんでした。

緩和策の内容は新型オペの拡充。
現行の20兆円から30兆円へ拡大されます。
もちろんプラスではありますが、事前予想通りであったことから効果が限定されそうです。

市場は適度にお付き合い。
朝方から全面高の展開で、上げ幅は一時289円を超えました。
ところが追加金融緩和策の具体内容が伝わると、やはり想定内という見方が広がり利益確定売りに押されて上げ幅が縮小しました。
結局9,149円で引け、前週末から158円高に止まっています。

手詰まりとなることを警戒する日銀が軽く市場の様子伺いをしてきた格好ですが、市場は最低限の利幅を確保する大人の対応をしました。
欧米で特段の動きが無ければ、再び緩和策督促相場に戻りかねない様相です。

現状の景気回復鈍化は大型財政出動のリバウンド影響が大きいですが、経済指標そのものはこれまでより弱くなっただけでまだそれなりに力があります。
米国の4-6月期GDP改定値も、市場予想の1.4%を上回る1.6%を付けました。
住宅指標は厳しいものの、個人消費も回復しており前期比2.0%増となっています。

今回のリセッションは、そのまま自然に進めば比較的小さな谷間で済みそうです。
下手な緩和策はマイナスのサプライズを産みかねませんので、日銀も市場も今しばらく我慢して欲しいところです。
  
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

高感度センサー、金融機関が感知する信号 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/09/04 09:00)

「unusually」は“異例”か 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/07/24 09:00)

アフリカに灯をともそう 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/19 09:00)

鯛は2月の後半に、大人のエビ鯛バレンタイン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/02/19 09:00)

景気回復の実感がわかない理由 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/08 19:05)