借入の目的を明確にしておくこと - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借入の目的を明確にしておくこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は来客、訪問、会食など予定が多く。

申告作業が無事に終わっていて良かったです…。


昨日からの続き、代金決済について。

出来れば支出はゆっくりにしていきたいところですが、

実際にはどうしても支出が先行せざるを得ないことも多く。


こういう場合、最終的には「つなぎ資金を借りる」という行為に

よって資金繰りを改善させることが多くあります。


改めて指摘しておきたいのは、借りたお金の目的をくれぐれも

忘れないようにしておくことです。

お金を借りる際、借入の目的については必ず確認をされます。

で、実際にそういうつもりでお金を借りているわけです。


ところが、実際に借りたお金の使途について、その目的にあった

使い方がされていないこともままあります。


「つなぎ」なら「つなぎ」として短期間借り入れたものだ、ということを

しっかりと意識しておく必要があります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

返済期間のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/04 07:00)

返済期間と資金繰り 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/01 07:00)

返済期間が短い=猶予期間が短いと再び指摘 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/05 07:00)

お金を借りる費用が昨今は安い 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/04 07:00)

商売を発展させる必要性があるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/30 07:00)