プレスリリース配信した記録を残そう - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレスリリース配信した記録を残そう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
広報・PR|マーケティングでPR

プレスリリースに取り組むハードルは、事例を自然と目にすることがないことです。
広告であれば、目で見たそのままがアウトプットのケーススタディ。

でもプレスリリースの成果は、記事、番組と形を変えて目にする。
じゃ、元々がプレスリリースかというと、違う場合もあり。
どのようにマスコミ露出に至ったかの情報収集にも手間がかかってしまいます。

これは常に新しい人物、商品/サービス、活動の情報を探しているマスコミも同じ。

あなたのホームページ、ブログを訪問して、全ページを見る。ことはまずない。

では、どうしたらいいのか。

プレスリリース、ニュースリリースのタブを創る

ここにプレスリリースを掲載しておく。
A4一枚にストーリーがまとめられていますので、わかりやすい。
私は1分で一プレスリリースを読みます。興味あればリンクをクリック、関連HPを探す。

デメリットは、結局、自分で掲載していること。
「本当にマスコミにも配信しているの?」なんて疑問もたれたら証明できないですね。

ネット配信サービスで、プレスリリースを内容証明化する

ネット配信は、ポータルサイトへの掲載、SEO効果、
そして掲載記事からHP、ブログなどへの誘導効果がメリットです。
登録しているマスコミもメールで受信しています。

アカウント登録すれば、あなたのページは開設されます。そこにネット配信したプレスリリースが掲載されます。

マスコミにプレスリリースを配信することは、公の機関に情報を発信したこと。配信したら、配信証明がほしい。

9月3日に出版される堀英郎さんもインターネット配信を活用しています。
>>>バリュープレスを利用しています
このネット配信のページから、かなりのアクセスも誘導できているようです。

是非、お試し下さい。

このコラムに類似したコラム

USP事例 - ドミノピザ 大塩 周平 - ブランドコンサルタント(2010/08/25 12:49)

営業先の担当者は最終的に何で決めているか? 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/06/27 20:00)

斎藤一人の名言(よいところを) 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/04/07 07:45)

斎藤一人の名言(1000回) 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/04/04 07:40)

人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から・・・ 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/28 20:35)