キューバモデル、ジャパンモデル - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キューバモデル、ジャパンモデル

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

医療費が無料。
医師の数は国民165人当たり1人で世界一。
ファミリードクター制が採用され、各地区に配置された医師が地域住民の健康管理に貢献します。
医学部は無料で、その対象には留学生も含まれます。
独特の医療政策は、敬意を込めて「キューバ・モデル」と呼ばれています。

25日、ロイターによるとキューバ政府は、長年続けてきたたばこの配給を9月から停止すると発表したそうです。
理由は経済危機克服のため。
同社によるとキューバはこれまで、55歳以上の約250万人を対象に、1箱7ペソ(約26円)のたばこを毎月4箱まで2-3ペソで購入できる制度を続けてきました。
既に多くの配給が停止されていますが、キューバ革命以前から長年続いてきたタバコの配給にも遂に手がつけられました。

財政と社会保障のバランスが難しいのは各国共通。
大切なのは、長期ビジョンとそれに基づいた優先順位付けです。
キューバ政府は、今のところ教育費や医療費の無料を継続する見込み。
医療政策を国家施策の中心に据えているためです。

我らが日本では中心となる首相に黄信号がともり、民主党代表選の行方が分からなくなってきました。
政治と金問題などで国民から支持されない2人が争う不思議な構図ですが、より不思議なのは代表選の後が見えない点です。
中国に抜かれ山積み借金で崖っぷちの日本は、速やかに「ジャパン・モデル」を構築しなければなりません。

成長目標として当初掲げられた2020年までにGDP600兆円という目標は、具体的な姿は見えづらかったものの進め方としては正しいものでした。
その後実行でもめた結果が現在の情勢です。

ある程度、毒を飲まざるを得ないか。
少なくとも今の日本に必要なもので優先順位の高いのは、政策を現実化出来る人材です。
  
   
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

生涯医療費2,3000万円、異業種の熱いまなざし 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/18 09:00)

酒とタバコで食道がん 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/07/30 09:00)

健康診断が気になるお年頃 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/10 09:00)

マック、グァンタナモ米軍基地店 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/25 09:00)

ドッカンターボとオーバーシュート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/18 09:00)