バリアフリー導入編(浴室その参) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリアフリー導入編(浴室その参)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
バリアフリーのポイント
今回は浴室における設備についてお送りします。

浴室におけるお年寄りの事故原因として、浴槽内の溺死につぎ、温度差による心臓停止があります。

脱衣室で裸になり寒い浴室へ・・
最近は浴室乾燥機の設備が一般化したおかげで、浴室内空気を暖めたり、専用の暖房機が出ているのでオススメです。

また浴槽への出入りが辛くなった方には、後付けのバスボード(写真上)を設置し、腰掛けて移乗する動きをとると楽に入れるようになります。

浴槽のフチが高く、足の上げ下げで身体が不安定になるようでしたら専用のスノコで床をかさ上げすると楽に入れます。(写真下)

まだまだお年寄りの方や障害をお持ちの方用の設備機器はたくさんありますので、不便を感じたらお気軽にご相談下さい。

次回は、車いす利用者の方の浴室改造をお送りします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「バリアフリーのポイント」のコラム

谷啓さんと福祉住環境(2010/09/22 01:09)

2009 国際福祉機器展 2(2009/10/01 08:10)

2009 国際福祉機器展 1(2009/09/30 10:09)

今年の国際福祉機器展(2009/09/07 18:09)