USP事例 - セブンイレブン - 顧客満足・CS改善 - 専門家プロファイル

大塩 周平
ベイサイドカンパニー 代表取締役
神奈川県
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

USP事例 - セブンイレブン

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 顧客満足・CS改善
USP

「セブン・イレブン いい気分」 


米国発祥のコンビ二であり、1974年に日本1号店を出店し、1989年アメリカの株式を買い取り子会社化、世界最大の店舗数を誇ります。

USPである「セブンイレブン いい気分」は創業当時から使われており、アメリカの"Thank Heaven、Seven Eleven"(ありがたい セブンイレブン)も同様に韻をふんでいます。

なお日本では、創業時は、セブンイレブンジャパンの当時の責任者で現在もCEOを務める鈴木敏文会長が、このフレーズに「あいててよかった。」を付け加え、広告に使っていました。

当時は朝の7時から夜の11時まであいているお店はすくなく、「開いててよかった」という消費者の気持ちを代弁しているといえます

このコラムに類似したコラム

お客さまの決め手になっているのは・・・? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/01/20 18:21)

販促・広告ピックアップ【ほぼ週刊 情報クリップ】<2014/10/04-10/10> 有馬 典寿 - 販促・広告お助け人&1枚企画書ライター(2014/10/15 10:05)

効くフレーズは「限定」にあり! 有馬 典寿 - 販促・広告お助け人&1枚企画書ライター(2014/08/13 22:14)

「お客様の声」を「自分が語る」に等しく真摯に受け止めよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/10/19 06:28)

自分の店の認知度調査をしてみよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/26 06:26)