大学3年生が今やるべきこと - 就職活動サポート - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学3年生が今やるべきこと

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 就職活動サポート
就職活動

猛暑の中、リクルートスーツを着て就職活動をしている4年生を見ると本当に頭が下がります。いまやサラリーマンですら夏にはスーツを着ない時代ですから。

大学3年生の皆さんにとっては自由に過ごせる最後の夏休み?「来年は就職活動でどうなるか分からないから出来るだけ遊んでおきます。」そんな話をよく聞きます。遊びも結構、学生時代は大いに遊んだらいいと思います。私もたくさん遊びました~~。しかし今の時代遊ぶだけの夏休みにしてしまっていいのだろうか。そんな疑問も頭の中に浮かんできます。

大学3年生から「今やるべきことって何ですか」こんな質問も本当によく耳にします。今日は大学3年生が今(秋の就活本格化前)にやるべきことについてお話します。私のアドバイスはこうです。「社会との接点を多く持ってください」少し漠然としているかも知れないですが具体的には「インターンシップに行く」「アルバイトをする」「社会人の方に仕事の話を聞く」このようなことをしていただきたいのです。ただし目的意識をしっかり持って行動すること。「とりあえずインターンシップに1日行った。」これで就職活動のポイントが上がるわけではありません。「なんでもいいから金を稼ぐためにアルバイトをした。」たしかに生活のため、就職活動のためにお金が必要ということもあるでしょう。しかし出来るだけご自身の就職活動に繋がるようなアルバイトをすることをお勧めします。そして最後の社会人の方に話を聞く。これは是非トライしていただきたいと思います。ポイントは20分でも、30分でもいいからきちんと時間をとってお話を伺うこと。あらかじめ質問する項目を考えておくこと。出来れば直接の知り合いではなく、間接的に話を聞く方を探してみる。そして複数の方に話を聞くことです。聞いてほしいことは「仕事のやりがい」「仕事の大変さ」「日常業務は何をしている」などを詳しく聞いてみるとよいと思います。そのことで仕事観が広がったり深まったりし、皆さんの仕事選びにも大いに役に立つと思います。また社会人の方との会話は経験値を高めることにもつながり、会社訪問や面接などの行動をしやすくしてくれること繋がります。

清水健太郎

公式ホームページhttp://www.shimiken-sensei.com

 

このコラムに類似したコラム

地図の話(1)大学生に世界地図を描いてもらった 岩崎 寿次 - キャリアカウンセラー(2010/09/09 10:41)

【大学3年生】夏休みにすべきこと(3)業界研究 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/07/21 10:00)

大学3年生必見!!まだ間に合うインターンシップ! 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/07/10 16:49)

夏期限定!大学3年生対象!出張シューカツ座談会 開催 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/07/11 09:20)

大変な就職活動・・・実は企業も・・・ 木下 孝泰 - ビジネススキル講師(2012/03/05 18:18)