相続に関する豆知識  第4回 - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

FP&COACHING 代表
愛知県
ファイナンシャルプランナー
090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続に関する豆知識  第4回

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般
FP
今回は、「配偶者の税額軽減」について、
お伝えしたいと思います。
 
この制度は、相続人の各人ごとの相続税が計算された後、
配偶者の方だけはこの制度の適用を受けることができるものです。
 
この制度がある理由としては、
配偶者は「亡くなった方の財産形成や維持に貢献したであろう」、
という考え方のもと、収めるべき税金の額から、
ストレートに控除され、大幅に相続税を軽減してくれています。
 
その内容は、
 
A 「配偶者の法定相続分」    B 「1億6千万円」
上記のうち、AとBの多いほうまでは相続税はかからない。
 
というものです。
 
よって、少なくとも1億6千万円までは、
配偶者は相続税がかからないことになります。
 
なお、「配偶者の法定相続分」というのは、
例えば、相続人が配偶者と子であれば、
配偶者の法定相続分は、
遺産額の2分の1になります。
 
もしも、遺産額の2分の1を超える相続を行い、
相続分が1億6千万円も超える場合は、
超える金額に相続税がかかることになります。

 

 しかし、「配偶者の税額軽減」には、

 注意しなければならない点もあります。

 

 次回に続く。

 

 相続のことなら、「相続おたすけネットワーク」

http://www.souzoku-otasuke.net/
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
FP&COACHING 代表

FP&COACHING(コーチング)であなたの夢の実現を応援します

FPのスキルとコーチングのスキルをもとに、マネーコンサルタント、ライフコンサルタントとして活動しています

090-3457-0403
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FP」のコラム

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

遺産相続で最初に確認すべきポイントは 大黒たかのり - 税理士(2016/08/23 07:51)

遺産相続で最初に確認すべきポイントは 大黒たかのり - 税理士(2016/08/22 08:18)

遺産分割の具体的方法 村田 英幸 - 弁護士(2012/09/30 06:15)

相続の手続き① 戸籍謄本で相続人を確認する。 佐々木 保幸 - 税理士(2012/03/28 00:00)

モメない相続 新谷 義雄 - 行政書士(2011/07/16 12:06)