フラット35の金利は金融機関でバラバラ。その理由は? - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35の金利は金融機関でバラバラ。その理由は?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び

今年の夏休み、皆さんいかがでしたか?
楽しい思い出をたくさんつくることはできましたか?
 

猛暑日が続きますので、くれぐれも健康面にはご注意下さい!

 

さて今日は、フラット35の謎に迫りたいと思います。

どうして金融機関ごとにフラット35の金利は違うのでしょうか?

先日、フラット35の金利水準が近年では最低水準にある
というお話をさせていただきました。
これは、新発10年物国債の利回り低下が主な要因と言えます。

《詳しくはコチラをどうぞ》→「超低金利はいつまで続くか」(過去ログ)

それにしても、フラット35の金利は金融機関によって設定がばらばらです。
これにはいったい、どんな理由があるのでしょうか


実は、

フラット35の金利は銀行が独自に設定しています。


住宅金融支援機構は毎月、銀行に対しフラット35の金利を提示します。
そして銀行は、提示された金利に独自に算出した利益分を上乗せして、
お客様への貸し出し金利を決めることができるのです。

つまり、銀行によって方針が違うので、金利はバラバラということなんです。
手数料の設定額も、銀行によって全く違いますよね。
金利が低くても、手数料がかなり高い設定の銀行があったりします。

フラット35(買取型)は、銀行が貸し出したローンを住宅金融支援機構が
買い取る仕組みになっています。だから銀行は機構に買い取ってもらった
資金をもとに、再び別のお客様にローンを貸し出すことができます。

つまり銀行にとっては、
(1)少ない資金運用でローン貸し出しができる。
(2)運用資金が小額でも、ある程度の利息収入を得られる。
(3)抵当権者は機構なので、貸し倒れ損失のリスクが無い。
というメリットがあるのです。


ちなみに、今月(8月実行分)のフラット35の金利は、
最低金利が2.23%、最高金利は3.20%という設定。
金融機関によって、なんと1%近くも開きがあるんですね。

そしてもう1つ知っておいていただきたいのが、
そもそも機構が提示するフラット35の金利が決まる経緯です。
これは、主には新発10年物国債の利回りに連動します。
 

しかし、もっと詳細を言いますと、 

機構が投資家向けに発行する住宅ローン担保証券の金利も影響します。

 これは、「貸付債券担保住宅金融支援機構債権」というRMBSのことです。

このRMBSの利率と国債利回りの差(ローンチスプレッド)が、

 フラット35の金利決定の基準になっているのです。

 

最後は少し難しかったかもしれませんが、何となくでもご理解いただければ幸いです。

 

では、またセミナーでお会いしましょう。

 

《「住宅購入セミナー」詳細はココをクリック》


 

このコラムに類似したコラム

後悔しない賢い住宅購入術セミナー(神戸) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/15 09:12)

住宅資金(1)住宅購入の留意点(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/15 23:53)

住宅ローンを組む際の資金計画の考え方 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/17 15:53)

中立的なFPによる、住宅購入セミナー2月開催お知らせ! 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/02 20:57)