財産分与の定義 - 年金分割・財産分与 - 専門家プロファイル

山本 真吾
山本行政書士事務所 
神奈川県
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

財産分与の定義

- good

財産分与

「財産分与」とは、夫婦が結婚生活中(婚姻期間中)に協力して取得した財産を、離婚する際、または離婚後に分けることです。
生活力が低い者への扶養料の支払いの意味も持ちます。

 財産分与として分ける金銭やその他の財産は、慰謝料とは違いますので、離婚の原因が夫婦のどちらにあるかは問いません。つまり、離婚の原因を作った者からの請求も認められます。

 夫(妻)が金銭をいくらもらって、物はどれをもらうなどの財産分与の割合は、婚姻期間中に財産の取得や維持をするためにされた夫婦双方の貢献の度合いによって決まります。

 裁判では、夫婦が共働きで、夫と妻の給料の額にさほど差がない場合は、貢献度は半々だと判断されます。ただし、共働きで、夫が家事や育児に全く協力しない場合などは、妻の家事・育児に対する貢献度を評価して、2分の1以上の財産分与を請求できる場合もあります。

このコラムに類似したコラム

財産分与を請求できる期間は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:26)

財産分与の基準 - 専業主婦の場合 山本 真吾 - 行政書士(2010/08/23 12:01)

「財産分与」で適正な金額にするには何が必要? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:43)

財産分与を決めるための手続は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:27)

財産分与で知っておきたいこと(分与の対象は?) 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:19)