入門の方には何を忘れたらいけないか?その3 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

YRC-Casey
Y.R.C. 英会話スクール 教育企画部 マネージャ
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入門の方には何を忘れたらいけないか?その3

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

さてっと、続いて今度の入門さんが忘れたらいけないのは「do」です。まず意味として「do」=「する」と覚えたら大丈夫だ。

 

それに関連して、「する」と言えば、動作を表すでしょう?これで「do」=「する」と覚えたら、質問の作り方も楽になる。たとえば「あなたは何を買いましたか?」と聞きたくて次の二つの文章で迷ったら:

 

1.What did you buy?

2.What were you buy?

 

「buy/買う」は動作なので、これは「do/する」が必要になっていて1の方が正しいだとすぐ分かるだろう。

 

こうして、「do」は普通の文章で「する」か「した」を言いたい時だけじゃなくて、いつでも動詞が入っている質問、たとえば「どこに住んでいますか」Where do you live?でも「何をしますか」What do you do?でも「いつバスが着ますか」When does the bus come?でも「do」を使わなければなれないです。

 

そんな質問がまったく出ない会話があまりないは確かといえば、「do」を言わなくて済める英会話もあまりないよね。それで「do」の意味と使い方を忘れたらいけない。

このコラムに類似したコラム

英語学習の壁の正体 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/07/22 14:23)

日本語なのに聞き取れない? 大渕 ゆかり - 英語ヘルプデスク(2014/12/02 00:16)

サニー英語発音・英会話スクール 田中 真由美 - 英語発音スペシャリスト(2014/10/24 01:14)

英語・英会話教材・おすすめはこれ!今なら半額! 妹尾 佳江 - 英語講師(2014/06/04 00:30)