収入を早くしていく - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収入を早くしていく

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、陽気が秋めいてきました…て書くと、

大概また暑くなるんですよねぇ…。


昨日からの続き、資金繰りの改善には何が出来るのか。

昨日の「利益を求めていく」という姿勢を忘れないようにしつつ、

次に出来ることは「収入を早くしていくこと」です。


まず「収益」と「収入」が別のものであることをもう一度。

売上を計上するのが収益です。

そして売上代金を回収するのが収入です。

多くの事業において、この二つの取引はタイミングが異なります。


試算表などの会計帳面を見ていて分かりやすいのは「収益」です。

しかし、いくら収益が計上されていても「収入」の形状において

支障が出ていると、結局「売上があってもお金が入ってこない」という

ことになってしまいます。

これは極端にしても、この「収入を早く計上する」ということについて

無自覚な小さな会社はかなり多かったりします。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

黒字倒産の実例を考えてみる 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/12 07:00)

費用と支出の違いを把握する 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/07 07:00)

自己資金が獲得できているか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/24 07:00)

無理して短くしないこと 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/17 07:00)

返済期間が短い場合 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/15 07:00)