英語の勉強が続く方法1 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

イムラン
株式会社コペル・インターナショナル 代表取締役社長
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語の勉強が続く方法1

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

『英語の勉強が続かない。』
その理由はさまざまですが、一般的に英会話スクールや英会話講師はよく、「モチベーションが低いから英語の勉強が続かないんです」と片付けてしまいます。


僕はずっとこの考え方に疑問を持っていました。
なぜなら、モチベーションは必ず上下するからです。常に一定のモチベーションだという人は本当に稀で、モチベーションは上下するという自然の摂理を考慮に入れず「英語の勉強が続かない人はモチベーションが低いんです」というのは、どうしても乱暴に思えてしょうがなかったのです。


モチベーションは必ず上下する。


多くの人は、「なぜ下がるのか?」というところに着目しますが、これは不自然な考え方です。なぜなら、本当に大事なのは、何もなかったところに突如モチベーションが出てきたことだからです。そもそも、なぜモチベーションが上がったのか?それが分かれば、そのことを思い出せば、なぜモチベーションが下がるのかは明らかです。


単純に時間が過ぎて、そもそもモチベーションが上がったきっかけを忘れているからです。詳しい話はここでは書きませんが、そもそもモチベーションが上がったきっかけを覚えている方というのは、実に稀です。あなたも今、自分がなぜ英語の勉強をそもそも始めようと思ったのかを思い出してみてください。きっと、そのきっかけのことは忘れていたのではないでしょうか。
例 えば、英語を勉強している理由を聞かれて、外国人とスムーズに会話ができるようになりたいと答えるかもしれません。ですが、そもそもなぜ外国人とスムーズ に会話ができるようになりたいと思ったのかという理由があるはずです。その理由がそもそも英語の勉強を始めるモチベーションになっているはずです。


以前にその事実でモチベーションが上がっているということは、またそのことを思い出せば、モチベーションが上がるはずです。なぜなら、過去に成果が出ている、実績があるモチベーションの種だからです。

そのモチベーションの種を是非思い出してください!


イムラン

このコラムに類似したコラム

英語って何を話せばいいの? イムラン - 英語講師(2011/03/04 10:00)

子供と英会話5 ~英語講師リクエストの傾向~ 石田 さおり - 英語講師(2011/05/17 17:34)

モチベーション講座5 イムラン - 英語講師(2011/04/13 13:36)

英語モチベーション講座04 イムラン - 英語講師(2011/04/07 11:00)

英語モチベーション講座03 イムラン - 英語講師(2011/04/06 11:00)