素材について - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

浜田 幸康
P.D.S.アーキテクツ 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素材について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ
箱根の旅館で作っていたスパがほぼ完成しました。

離れの湯処をスパに改装する計画で、構想から2年、やっとここまできました。



焼き杉板、土壁、タイル、漆喰、洗い出しの床、無垢の赤松、、、、、

ここでは、たくさんの素材が使われています。


一般的には、使用する素材はできるだけ抑えめにしたほうが無難です。

シンプルな素材の構成で、空間のダイナミズムや光のコントラストを表現した方が、

スタイリッシュでカッコイイ。


しかし、ひとつひとつの素材を吟味し、色のバランスやテクスチャーを慎重に検討しながら

素材どうしを組み合わせ、全体のバランスをとってっゆけば、

それぞれの素材が共鳴し合った、独特の空気感のある空間が生まれます。

このコラムに類似したコラム

縦格子の引き戸 松永 隆文 - 建築家(2012/06/29 18:19)

静かな住宅街の狭小地に提案する専用住宅 岩間 隆司 - 建築家(2015/06/15 15:25)

「長持ちする」と「長持ちさせる」は異なる 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/09/24 23:01)

串揚げのお店の外観イメージ 松永 隆文 - 建築家(2013/03/26 10:55)

シナの巾木 松永 隆文 - 建築家(2012/08/31 09:44)