比視感度(分光視感効率) - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

比視感度(分光視感効率)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
色によって明るさの感じ方が違うことをご存知ですか?

可視光線(人間の目が感じることのできる光)は電磁波の一部で、
波長は380nm(ナノメートル)〜780nmまでです。

その中でも目の感度は波長によって異なります。
同じエネルギーの光でも、黄色や緑の光は明るく感じるのですが、
赤や青の光は暗く感じるのです。

最も明るく感じるのは555nmの黄緑色で、それより波長が遠ざかる
(長くなったり、短くなったり)につれて、暗く感じるようになります。

波長が555nmの場合に感じる光の明るさ感を1とした場合に、
同じエネルギーで、他の波長の場合に感じる明るさ感の比率(相対値)を
比視感度(分光視感効率)といいます。

黄緑色が最も明るく見えているというのはちょっと意外ですね。