アクセス解析の設計時に行うこと - アクセス解析・効果測定 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析の設計時に行うこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. アクセス解析・効果測定
ウェブアナリストの視点

環の小坂です。

アクセス解析のツール・収集方法などを決めたら、いよいよ設計です。

設計としてはこんなことが必要です。
・どんな範囲で解析するのか?
・排除IPアドレスなどの設定
・コンバージョンの測定方法の決定及び設定
などです。

そしてそのために必要なのがルール作り。
例えばメルマガの効果を測定しようにも、メルマガ担当者がパラメータを使うなどの
工夫をしなければ測定できません。
ですから、ルールを決めて関係者に周知します。

また、その前に行うこととして、アクセス解析の目的です。
これは前回のツール選定にも絡みますが、
目的は毎月抑えるようにしましょう。

そうしないと
・ただの報告会になってしまう。
・意味のないデータで何も解決策が出てこない。
という事態になります。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブアナリストの視点」のコラム

ウェブ解析ツールの選び方(2015/02/18 15:02)

このコラムに類似したコラム

直帰率が高くても問題ない場合、低くても問題がある場合 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/09/17 19:55)

WEBサイトのアクセス解析 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/10 11:07)

同じサイトでもアクセス解析のデータは同じではない 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/09/19 17:37)

アクセス解析の設計時にツールを選ぶ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/08/15 16:40)

アクセス解析でウェブ改善事例 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/06/25 08:28)