GDP大幅鈍化 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

GDP大幅鈍化

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
最近の出来事

  こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

  内閣府が16日発表した10年4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値が、年率換算で4.4%増だった前期(10年1~3月)に比べ大幅に伸びが鈍化。年率で2.3%増を見込んでいた民間の予測値も大幅に下回ったというニュースが流れました。

 成長率が鈍化した最大の要因は、GDPの6割を占める個人消費の減速。消費を下支えしてきた、家電エコポイントやエコカー補助金なども、今後期限切れをむかえます。

 急速に進んでいる円高も、頼みの外需に冷や水を浴びせかねないなど、懸念材料には事欠かないというところです。

 

 GDPが安定的に伸びていることは、その国の経済が成長しているということです。企業業績が安定し、個人の消費も伸びている、働く人も増えているということ。

 さらに、財政状態もよく、金利も高ければ、経済がとても魅力的な国ということになります。

 つまり、今の日本は全く逆になってしまっているということですね

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

このコラムに類似したコラム

老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/02 15:06)

「家計の貯蓄率、上昇へ!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/08/28 15:29)

50代から考える退職後の生活 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/07 18:14)

年代別・消費税アップ後の家計見直しのポイント 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/01 06:00)

高齢者のいる世帯は40%を超え、夫婦のみ・一人暮らしの高齢者も増加 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/25 18:00)