減価償却の難しさは、支出と費用のズレにある - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減価償却の難しさは、支出と費用のズレにある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、お盆も明けて八月も半ばを過ぎ。

夜には虫の声も聴こえるようになってきました。


昨日からの続き、減価償却について少しだけ。

ともかく理解が難しい減価償却なのですが、その一番の

難しさは次の点にあります。


・通常、支出が先行すること

・費用は一定の期間で計上されること


固定資産を購入する時点でお金は出ていきます。

ところが費用が計上されるのは後になってからなのですね。


つまり「お金が出て行った = 費用になる」という

何となくの体感が通用しないのです。

だから分かりづらい。


ざっくりとですが、是非この感覚はつかんでください。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

「中小会計要領」~各論その2~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/14 09:02)

会計上必要な資産ではありますが… 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/25 06:00)

減価償却と実際の価格 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/22 06:00)

固定資産に対応している収益 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/21 06:00)

減価償却がないと 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/19 06:00)