世界最大の“企業”、中国 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世界最大の“企業”、中国

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

企業規模の目安でよく利用されるのが従業員数。
単純に人数が多ければ、「大きい」という印象を持ちます。
これを国単位でみるとどうか。

総務省の世界の労働・賃金調査(対象51カ国)では、世界最大の“企業”は中国で、男女就業者数は7.7億人。
2位はインドで就業者数3.7億人。
3位にようやく米国がランクインしますが、就業者数は1.5億人です。

日本は7位で就業者数6,400万人。
中国のわずか12分の1です。
また中国とインドだけで就業者数は11.4億人。
シェアは50.6%で過半数に達します。

30年後の世界経済の主役が現在の新興国であることがよく謳われますが、それは既に膨大な“社員数”であることからも良く分かります。
加えてまだ若年人口が多く、働き盛りの若者“社員”が大勢いることが強みとなっています。

いわゆるBRICsのうち、残る2カ国も当然上位にランクイン。
ブラジルは5位で就業者数9,100万人、ロシアは6位で7,100万人となっています。

ところで4位がまだ空位です。
ある程度人口の多そうなところは出尽くしましたが、どの国か分かりますでしょうか。
正解はインドネシア。
就業者数は1.0億人で日本の1.6倍。
資源も豊かで、こちらも注目を集める国家の一つです。
 
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

アベノミクス発動から1年 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/12/27 09:00)

【謹賀新年】2011年世界経済、日中仏の3者復活戦 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2011/01/05 09:00)

世界金融、2015年と2016年の二極化 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/01/08 09:00)

インフレ実現の困難さとハイパーインフレにはならないと考えるデータ。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/20 18:00)

「アジア地域、落ち込む!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/10/06 16:04)