カラオケでの悩み - 発声・ボイストレーニング - 専門家プロファイル

ボイトレ先生
エーエムジェー株式会社 ボイストレーナー
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カラオケでの悩み

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 発声・ボイストレーニング
ボイストレーニング ボイストレーニング

    * ブレス(息)が続かない
    * 音程が合わない
    * 声量が足りない
    * 高音が出ない
    * リズムが合わない

こんな悩みを感じたことはありませんか?

何曲か歌っていくうちに、段々と喉が痛くなっていく。
それはまず間違いなく、カラダの響きを使わずに「喉」で歌っていることの証拠!

喉で歌うと・・・・
喉の声帯の部分だけで響いているため、音程が不安定になります。さらに、音程が不安定になると、曲の伴奏と自分の声が合わなくなってくることもあります。

高音の場合・・・

息の流れや共鳴を意識していないため、喉が詰まった感じとなり、なかなか高音が出ない。

中低音の場合は・・・

体からの「響き」が弱いため、こもった声でクリアでない歌声になってしまう。


結果、無理をして歌うため喉が痛くなったり、音程が外れたり、苦しそうに歌うことになります。「歌を歌う」とは、喉で歌うのではなく、「カラダを使って歌う(響かせる)」という認識を持つだけで上達へとつながります。

 

【自宅で7日間集中ボイストレーニング】
http://www.udsd.jp/

【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】
葛西駅校
http://usvl.net/
錦糸町校
http://kinshityou-vocal.com/

【千葉で初めてボイストレーニングに通うなら】
浦安駅校
http://usvl.jp/
津田沼校
http://moavl.jp/

【ミュージカル対策大辞典】
http://musical-jp.com/

このコラムに類似したコラム

ボイストレーニング:シークレットブレス ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:21)

ボイストレーニング:ビブラート ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:20)

歌(ボーカル)オーディションで陥りやすい失敗 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:18)

ボーカル(歌手)オーディション ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:18)

音痴とは3 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:16)