在宅コールセンター セミナー講演予定(2010/9/16) - ネットワーク構築・サーバー導入 - 専門家プロファイル

坂本 俊輔
株式会社サイワークス 執行役員副社長
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:PCサポート・IT環境

田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)
小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

在宅コールセンター セミナー講演予定(2010/9/16)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. PCサポート・IT環境
  3. ネットワーク構築・サーバー導入
セミナー案内

以前、講演を行った、在宅コールセンターの事例紹介について、もう少し大きな場で再度セミナー講演をすることになりました。

(前回講演については、2010年6月14日のコラムをご覧ください。)

 

今回は、(社)企業情報化協会 主催の、第13回コンタクトセンター総合大会において、講演をすることになりました。

http://www.jiit.or.jp/cc/rally/course.html

9月16日(木)の16時半~17時20分、場所は東京プリンスホテルです。

有料ですが、まだ一般からの申込みが可能な状況です。

 

前回の講演でも、特にコールセンター長をやられている方が非常に熱心に聞いてくださり、改めて在宅コールセンターの可能性に関する関心度の高さを感じました。

 

IT技術が充実すると、これまでなかなか実現に至らなかった社会が生まれます。

 

前回のコラムでは、IT技術は要素の1つに過ぎない、という話もしましたが、逆にいえば、IT技術も不可欠な要素の1つ、ということです。

当社が支援したプロジェクトにおいて、在宅コールセンターが実現できたのも、利便性の高いサービスと、高いセキュリティレベルが、高いコストをかけることなく実現できるようになった、というIT技術の背景があってこそです。

 

私自身は、IT技術の研究者や開発者ではありませんので、これらのIT技術を、何に活用して、どのようなことを実現するか、というところが頭の使いどころです。

在宅コールセンターの事例のように、ITが効果的に活用された事例を紹介していくことにより、ITユーザの発想を刺激し、IT活用の可能性を広げていきたいと思います。

このコラムに類似したコラム

ウイルス・マルウエア対策について 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2014/03/28 00:00)

標的型攻撃メールから企業情報を守る その3 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/03/12 09:00)

標的型攻撃メールから企業情報を守る その2 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/03/11 09:00)

アンチウイルスソフトは、何がいい? 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2014/02/27 20:05)