ミュージカル オーディションでの実技審査の内容 - 発声・ボイストレーニング - 専門家プロファイル

ボイトレ先生
エーエムジェー株式会社 ボイストレーナー
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ミュージカル オーディションでの実技審査の内容

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 発声・ボイストレーニング
ミュージカル ミュージカル対策

作品によって異なりますが、全編が歌で構成されている作品(例えばレミゼラブル等ほか)の場合は、歌唱に重点がおかれるでしょう。また、ダンス中心の作品場合はダンスのジャンルも多岐に渡り要求される場合もあるでしょう。(クラシックバレエ、タップダンス、等ほか)

歌は、書類審査合格後課題曲の楽譜が送られてきてそれを歌う場合や、オーディション当日に楽譜が配られ、オーディション前に何回か練習をして歌う場合もあります。

曲目は、その作品の中の曲が多いですが、新作作品の場合、そうでない場合もあります。また、自由曲で審査がある場合もあります。

ダンス審査の場合、フォーカウントをフリーで踊るという場合もあります。

 

【自宅で7日間集中ボイストレーニング】
http://www.udsd.jp/

【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】
葛西駅校
http://usvl.net/
錦糸町校
http://kinshityou-vocal.com/

【千葉で初めてボイストレーニングに通うなら】
浦安駅校
http://usvl.jp/
津田沼校
http://moavl.jp/

【ミュージカル対策大辞典】
http://musical-jp.com/

このコラムに類似したコラム

ボイストレーニング:シークレットブレス ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:21)

ボイストレーニング:ビブラート ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:20)

歌(ボーカル)オーディションで陥りやすい失敗 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:18)

ボーカル(歌手)オーディション ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:18)

音痴とは3 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2010/09/29 18:16)