日経記事:カタログ通販各社,ネットに活路 限定品や割引 について - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事:カタログ通販各社,ネットに活路 限定品や割引 について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営戦略 インターネットマーケティング

皆様、
こんにちは。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

8月6日付の日経新聞に『カタログ通販各社、ネットに活路 限定品や割引千趣会、セシールなど比率5~7割目指す』のタイトルで記事が掲載されました。

本日はこの記事について考えを述べます。

記事の主な内容は、以下の通りです。

 
『千趣会やセシールなど通販各社がインターネットへの顧客の誘導を急いでいる。

ネット限定の商品や割引などの特典を用意して、ネット経由の受注・販売を拡大する。主力のカタログ通販はネット専業通販への顧客流出で市場がピーク時より2割以上縮小。各社の業績は不振が続いており、コスト負担も軽減できるネット事業の比率を5~7割まで高めて生き残りを目指す。

千趣会は9月に配布する夏物セールの通販カタログで掲載品目数を昨年より約700点減らす。
衣料品や雑貨などで全体の1割に当たるが、逆にネットではセール対象品目を増やす。
同社は今年度、ネット限定商品の売上高を4割増やす計画。顧客のネットへの乗り換えを誘うため、カタログ誌面でネット限定商品の紹介も始めた。

セシールはネットで注文をした場合に付与する特典ポイントをカタログの2倍に拡大した。カタログでは購入額100円に付き1ポイントだが、ネット通販では2ポイントを与える。
100ポイントで100円の割引を受けられる。ディノスは7月中旬からネット限定の特売を開始。衣料品、寝具など約1700品目をカタログより10~75%安く販売する。

ニッセンホールディングスは9月、米アップルの多機能携帯端末「iPad」向けに通販カタログの配信を始める。画面上の誌面から在庫確認をしたり、通販サイトに移動して商品を注文したりできる。

ネット通販の伸長に押され、カタログ大手各社の業績は低迷が続く。千趣会では2009年度の営業損益が赤字に転落。ニッセンやディノスの営業利益も09年度は前の年度比で4割強減った。

これまでのところ大手各社の売り上げ全体に占めるネットの比率は40~60%程度にとどまる。各社は早期に同比率を10ポイント程度高めることを狙う。。。。』


経済産業省によると、09年のインターネット通販の小売市場は3兆3千億円と、4年前に比べると2倍近くに増えています。
カタログ通販市場は08年度で約1兆円で00年に比べると22%縮小しました。

顧客がネット通販市場に移行しているのに、今までのカタログ通販会社の動きがにぶかったと思います。
現在、カタログ通販会社の売上に占めるネット比率は、40~60%に留まっているとのことです。早期にネット売上比率を80~90%位にあげるべきです。

カタログ通販は、印刷、配送コスト、電話注文に対応するコールセンターの運営費用などがかかります。
ニッセンホールディングスの場合、一般管理販売費率は、対売上比50%前後とのこと。これに対し、ヤフーなどのネット通販会社は、30%台とどまる例が多いと言います。

多くの消費者は、ネット検索で欲しい商品を探します。
ネットは、Webサイトの記事更新が簡単で、商品在庫管理もネット上での売上データからより容易に行えます。

まさに、良い事ずくめのネット通販ですので、カタログ通販会社は一挙に舵を切るべきだと思います。

カタログ上の掲載コストが下がれば、今まで扱ってこられなかった企業の商品掲載も可能になります。結果として、売上も増える可能性が高くなると考えています。

この機会に、カタログ通販会社はネット通販専業になっても良いと考えます。

これは、iPadや他社の多機能携帯端末、またはスマートフォンなどの登場で、『電子書籍』に注目が集まっており、紙のカタログを使うニーズは急速に薄れていくと考えているからです。
また、カタログを電子書籍化すると、音声や動画などを組み合わせて商品の特徴などを出しやすくなるメリットもあります。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;マクロミル営業益6割増, 従来予想上回 に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/01/21 07:15)

セミナー:ネットで入手できるデータを活用した市場調査 のご紹 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/08/19 13:16)

仕事の本質、で伝えたいこと 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/07/27 07:45)

電子書籍って読まれますか?? 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/07/25 07:35)

【セールスでの時間配分の黄金律】 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/07/17 11:40)