40年後は・・・ - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

40年後は・・・

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ
こんにちは!
 
暑い夏が好きな私ですが、さすがにこのところの日中は、外には出たくないですね。。。
 
もうしばらくは、この暑さとうまく付き合ってまいりましょう!
 
 
さて、財務省が5日に実施した「40年物国債」の入札で、最高利回りが”1.825%”となり、前回5月の入札利回り”2.210%”に比べ、大幅に低下しました。
 
「金利が低下」したということは、それだけ債券に「買い」が入ったということです。
 
従来、超長期債は保険会社や年金基金などが主な買い手でしたが、このところの「金余り」もあって、20年債、30年債に加え、40年債へも、他の金融機関が「買い」を入れてきているようです。
 
それにしても、40年間の「借金」の金利が、”年率1.8%台”で取引されているというのは、異様(異常)に感じます。
 
それが、今後40年間の日本の成長力なのでしょうか!?
 
まぁ、ほんとに40年間無事に、デフレ経済でやっていけるのであれば、「成熟社会」として、それはそれでよいのかもしれませんが・・・
 
しかし、今の財政、税制、社会保障、そして人口問題などを考えたときに、今後「40年間変わらない」と思っている人は、一体どれだけいるのでしょう?
 
今後、金利が上昇に転じれば、いうまでもなく、既発債券の価格は”値下がり”します。
 
そうなったとき、私たちが預けている「保険料」や「年金原資」は、一体どうなるのでしょう!?
 
他人事ではない、この「現実」をきちんと受け止めておかないといけないですね。
 
それにしても、40年後かぁ~
 
 
さて、本日メルマガの発行日です!
 
今回は、好調な債券ファンドのご紹介をしています。
 
また、明日発行の有料メルマガでは、復調してきたヘッジファンドの中にあって、安定運用タイプのヘッジファンドをご紹介しています。
 
どちらも、宜しければご覧ください。
 
 
では、”40年後”も元気でいられるよう「体調管理」と「資産管理」は、万全にしておきましょう!!!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

個人向け国債 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/22 16:00)

Spring has come! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/02/26 09:44)

資産運用のパフォーマンスは資産配分とコストが決め手 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/08 16:35)

myfund構成銘柄トップ40コア・サテライト戦略を行っています 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/22 18:00)

「資産2995兆円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/02/08 14:58)