筋肉について考えよう!シリーズ1 - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

筋肉について考えよう!シリーズ1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ
チェアロビクス

筋肉について考えよう!シリーズがスタートしました。

筋肉を蓄えて、基礎代謝を高めたいと思っている方!必見です。

 

筋肉が増えると、どんないいことがあるでしょうか?

基礎代謝が増えて、太りにくい体になります。

そして、鍛え方しだいでは、関節痛の予防にも役立ちます。

 

Tシャツ姿がまぶしい暑い季節ということで、

今回は腕の筋肉について考えてまいりましょう。

まず、肘を固定したまま腕を手前に曲げてください。

上腕にぽこっとコブができましたね。

いうまでもありません、

この筋肉を上腕二頭筋といいます。

 

では、この動きを掌の方向を変えて行ってみましょう。

まずは、掌を内側にしたまま腕を曲げたり、伸ばしたりします。

曲げたときにおなじく力こぶができますが、

掌の方向を変えただけで、

力コブだけでなく、腕とう骨筋という、肘下の筋肉も緊張するのを感じてください。

では、 さらに、肘下(掌)を内側に回しながら腕を曲げてください。

腕とう骨筋だけではなく、

今度は肘下の多くの手関節伸筋が働いてきます。

 

最後に、

いままでとは逆方向、

肘を曲げながら、掌を最後に外側に強く捻ってみてください。

力コブがいままでで一番強く働くのを感じるでしょう。

どうでしょうか?

 

これではもの足りない! 

実際負荷を与えて鍛えたい!

そう思われた方は負荷を与える前に、

腕の筋肉をあたためてから行いましょう。

負荷を与えるということは、

ほかにも注意すべきことがたくさん増えてきます。

できれば専門家のアドバイスを参考にすすめましょう。

 

 30分のプチレッスン実施中!チェアロビクスで姿勢がかわる!気持が変わる!

 http://www.chairobics.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

スポーツの秋になりました。 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/09/18 08:00)

心と体のチューニング 三浦 香織 - ヨガインストラクター(2013/01/31 02:01)

心洗わるソウルヒーリング 1DAY (ヨーガ) 三浦 香織 - ヨガインストラクター(2012/12/26 12:33)

南インドツアーの魅力1. コーチンでの毎朝ヨガレッスン 須永 晃子 - メンタルヘルスコンサルタント(2012/11/23 13:07)

NYでYOGA体験レッスン&ヒーリング・ランチ 須永 晃子 - メンタルヘルスコンサルタント(2012/09/11 17:19)