夏の定番・おそうめんを美味しくゆでるコツ - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏の定番・おそうめんを美味しくゆでるコツ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは!
高窪です。

週の前半が終了しましたね!
寝苦しい夜が続いていて、体調を維持するのに一苦労ですね。

お昼などは軽くおそうめんをゆでるくらい…、という方も多いと思います。
先日遊びに来てくれた以前の職場の後輩も、お昼はおそうめんばかりです、と言って笑っていました。

おそうめんをおいしくいただくには、出汁を効かせた麺つゆが必須。
以前、麺つゆのレシピはご紹介しましたね。

おいしくいただくためのもう一つのポイントが、麺のゆで方。
たっぷりのお湯で短めにというのはよく知られていますが、おいしくゆでるためにはちょっとしたコツがあります。

それは、麺をゆでる時にお湯にひとつまみの塩を加えること。
それを知ってから、ゆで上がった麺がさらにおいしくなりました。
ゆで上げたら、冷たい水でぬめりを取りつつ麺をしめてからいただきます。

たっぷりのお薬味を添えて、つるつるっといただく夏の味。
みなさまも、ゆでる時はぜひともお試しください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

ストック 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/08/27 15:40)

グレープフルーツ生搾りがたっぷり!『アロエルビー』 谷岡 康司 - 料理講師(2012/08/17 15:00)

大人の女性の魅力?「ラズベリーSweetスムージー」 谷岡 康司 - 料理講師(2012/06/15 12:00)

良い汗と悪い汗があるのは知っていますか? 廣瀬 ちえ - 料理講師(2010/08/16 17:25)

電子レンジの簡単調理でなすを美味しく!! 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/07/24 23:00)