合板材を使いますか? - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

米山 哲夫
有限会社家づくり舎ファミリー 代表取締役
埼玉県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

合板材を使いますか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅

 

自然素材にこだわる家づくりで、一切 集成材や合板は使いません。

 という考え方があります。

 

しかし、当社は床の下地に合板を使っています。

床の下地に無垢を使う事でのデメリットは、

床鳴りがする場合がある事。

安定した施工ができない事。

 

では、メリットは

将来、合板剥離の心配がない事。

接着剤を使っていない事。

 

床の下地に合板を使うメリットは、

構造強化・施工性の向上。

安定した施工が容易。

 

では、デメリットは

将来、合板剥離の心配がある事。

 

接着剤を使っている事。

しかし、当社の造る家で合板剥離の心配はしていません。

 

それは、構造材に対しても 

湿気対策・結露対策をしているという事。

 

合板の剥離は湿気により起こります。

 

接着剤は湿気に弱いという欠点があり、

空気がこもって湿気が逃げないような家は

将来、剥離する可能性は十分にあります。

 

当社の家づくりだからこそ、安心して合板を使い

より強い家にしています。

 

さらに、接着材に関しても常に呼吸する家ですから

大丈夫!(詳しくは通気断熱WB工法のホームページへ)

 

だから自然素材で造る大切さはわかっていますが、

合板も使った家づくりをしています。

 

ちなみに、住宅建材の他に 家具や衣類にも注意しないと

今、流行りの気密住宅ではシックハウスになってしまいますよ。

 

以外に軽視されていますが、家具や衣類には接着剤等

の規制は無いんです。 驚きですね!

(一時期、接着剤の有害物質が少ない事を売りにした

家具が商品化されていましたが、最近見かけませんね。)

 

自然素材を使えば、良い家というのは

少し安易ではないかと思います。

 

『昔の家』の良かった所は、自然素材だけですか?

それだけでは、先人の方は残念に思うかも知れませんね。

 

家に対するこだわりや考え方は千差万別ですが、

先人の知恵と最新技術を踏まえ

常に最良の家づくりをする事が

私たちの責務ではないでしょうか。

 

当然、無駄に高い家づくりは必要ありませんね。

このコラムに類似したコラム

自然素材に囲まれた空間 増井 真也 - 建築家(2013/10/01 20:44)

「本物の素材とは?」 清水 康弘 - 工務店(2012/09/10 09:58)

「結露水が溜まらないコースター」 清水 康弘 - 工務店(2012/07/06 15:47)

珪藻土とは 奥山 裕生 - 建築家(2011/06/15 18:00)