最高更新の「平均寿命」 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最高更新の「平均寿命」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 平均寿命とは、その年に生まれた0歳の子が何年生きられるかを示す数値のこと。つまり0歳の平均余命をさします。

 厚生労働省が先週発表した、平成21年度の日本人の平均寿命が、男性79.59歳、女性86.44歳となり、男女ともに4年連続で過去最高を更新しました。
 
 女性は、25年連続の長寿世界一。

 

 昭和50年の平均寿命が、男性 71.73歳、女性 76.89歳ですから、老後はどんどん長くなっているということですね。

 平均余命から見てみると、60歳女性の平均余命は28.46年。つまり88.46歳となり、60歳男性は平均余命22.87年で82.87歳となりますから、実際には平均寿命より長生きする可能性は高い、ということになります。

 ライフプランを考えるとき、この現実から目をそらすことはできないってことですね
 

 森久美子が提案する家計見直しプロジェクトはこちらhttp://fpmori2.blog89.fc2.com/blog-entry-18.html

このコラムに類似したコラム

教育費準備・住宅ローン返済・老後資金準備の三重苦からの脱出! 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/27 20:48)

新しい記事がアップされました 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/24 23:27)

インフレへの対応策で最も重要な、保険料支出の見直し 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/24 10:00)

今なぜ、「男の家計術」か? 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2012/03/09 17:22)

完全地デジ化から1か月が経過しました。 松本 仁孝 - 行政書士(2011/08/24 08:40)