取扱い注意!会社と社員の命運を左右するオフィス環境とは(9) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

取扱い注意!会社と社員の命運を左右するオフィス環境とは(9)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・オフィス内では「植物」も活用したいものです。緑の観葉植物を主体に、玄関や接客スペース、談話室などの要所に飾りましょう。植物の緑色や花の様々な色が安らぎを感じさせるだけでなく、光合成によって室内の空気を浄化してくれます。窓際に植物をふんだんに配置すると、夏の暑さや冬の寒さを緩和する効果もあり、光熱費の節約にもなります。また香りの効果とも共通しますが、植物から出るマイナスイオンが免疫力を高めることなどを通して、心身の健康にもよい影響が見込めます。

 

さて前述の有害電磁波や有害物質、ビニールクロスによるカビの被害などに対しては、最近いくつかの取り組みがなされています。一つには、米国の砂漠地帯で藻類の化石に富む土壌が知られていますが、ここから取れた土で壁材を作ったところ、湿度調節や脱臭効果に優れている一方でカビも全く生えず、非常に健康に良い家屋が建てられたということです。この土壌はミネラル分がたいへん豊富で、しかも生きた酵素が含まれています。このような住宅は米国や一部の日本の住宅で建てられ始めていますが、これからはオフィスにも応用されることでしょう。

 

それと並んで、建物の有害電磁波や有害化学物質を除去し、さらに室内をマイナス荷電優位の空間に変える最新技術が注目され、一部で実用段階に入っています。これは炭素を入れた特殊な金属製カプセルをビルの地中に埋め、そこから銅線を伸ばして室内の壁面に接続することで、地下のカプセルに集められたマイナス荷電の電流が壁面に供給されます。壁面にはあらかじめ木炭の微粉末塗料が塗られてあるために、壁面全体が絶えずマイナスに帯電した状態になります。そのため室内は常にマイナスイオン優位となり、しかも電磁波や化学物質を除去してくれるために、とても健康的な空間となるのです。

 

このような最新の技術も取り入れながら、総合的にオフィス環境を改善させていくことが肝要ですが、最も大切なことは、経営者や社員がどのようなオフィスを形作っていきたいか、および社員の健康や幸せとは何かについて、普段からメンバー間で話し合っておくことです。経営者と社員が一丸となって素晴らしいオフィスを作っていくことで、社員のパフォーマンスは最大限に発揮され、他の追随を許さない魅力的な会社になるのです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。