参議院議員選挙スタート ウェブサイトはどうする? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

参議院議員選挙スタート ウェブサイトはどうする?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
選挙とホームページ作成について 2007年参議院選挙に受かるホームページ作成会社

参議院議員選挙スタート ウェブサイトはどうする?



7月12日公示29日投票の参議院議員選挙(選挙区&比例区)がスタートしました。7月17日公示29日投票の衆議院議員選挙補選(岩手1区・熊本3区)も事実上スタートしています。

公選法により選挙期間中はインターネットを使った選挙活動は出来ませんが、実際にはウェブサイトは公開されています。

今回の変化として民主党も自民党も幹部の遊説予定をネットで更新しているということがあります。
今回政党のウェブサイト構築にも一部絡んだのですが、11日までにはというように進めていました。

確かに政党のウェブサイトは今公示されている選挙のためにあるものではないですので、更新が問題ないと言えばないように思います。

ところで参議院は比例区の選挙がわかりにくく、特色があります。

政党名もしくは候補者名での得票が可能で、政党にまず当選枠が与えられれ、その範囲内で候補者の得票数が多い順番に当選者が決まります。

つまり有権者は「2回」候補者の名前を書かないといけなく、これが小選挙区比例代表並立制(重複立候補可)の衆議院議員選挙と異なるところです。

参議院議員選挙 比例区の投票方法についてはしっかり学んで、今度の参議院議員選挙では皆さん「2票」投じましょう!

選挙に受かるホームページ作成会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「選挙とホームページ作成について」のコラム